参加中です。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村>猫ブログ

RSS配信新着情報

グリンクス
リンクリスト by BlogPeople
タグ
カテゴリ
全体
たらたら日記:258
まっくろ食堂:40
グリダイヤル:77
ごっつぉダイヤル:106
外メシダイヤル:188
ちゅうかツルツルウマウマ隊:67
EVENTSダイヤル:54
グリダイヤルmanabee:19
外あそびダイヤル:24
クライミングダイヤル:21
ダイブダイヤル:33
季節ものダイヤル:31
おとり寄せダイヤル:11
旅ダイヤル:41
リンクダイヤル:4
第九ダイヤル:14
最新のトラックバック
山形ラーメンブログリンク集
from FROM・該AMAGATA
NON STYLEの登場..
from お笑い芸人ブログnaviお笑..
藤崎マーケット「ララララ..
from お笑い芸人ブログnaviお笑..
1月5日のラッキーさん
from Modern Syntax
続き~SUKIYAKI ..
from 撮ったりなんだり
以前の記事
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
more...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


チーム・マイナス6%

21_21 DESIGN SIGHT
guridial.exblog.jp

ブログトップ
カテゴリ:旅ダイヤル:41( 38 )
2005年セレブの旅 温泉山荘 だいこんの花 ② 甘酒~ディナー
b0039294_2332203.jpg母屋の囲炉裏端です。
ものすごい梁は、金山杉なのだそうで。すんごい太さですよ。1本じゃないんですよ。いっぱいあるのよ。
ね~っとり濃い目の甘酒を2杯いただきましたわ。「お好きでしたら、少しお酒をいれていかがですか」っておねえさん。いいっすねェ~。しばらく、おねえさんとお話しして、山形出身と判明。内陸らしいよ。急~にわきだす、親近感。
さぁ~って、17:30からの全身マッサージの前に、ひとっ風呂浴びてこようかしら。ってなわけで、母屋をあとに。

b0039294_2333570.jpgb0039294_23331315.jpgこの甘酒、ねぇ~~~っとりしてて、少なくなるとなかなか落ちてこない。
ゆらしてみたり、たたいてみたりしたけど、落ちない。もったいな~。

b0039294_5142173.jpgひとっ風呂浴びて、全身マッサージをしてもらって(アロマエステもあり。とっても人気なので、お部屋といっしょに予約を入れたほうがいいみたいですよ)、いよいよ、晩ごはん。お部屋出しではなく、個室風になったダイニング「コの字」でいただきます。コの字型になってるから、コの字。全部の席が窓に面してて、庭をはさんで向かいの人も見えるけど、まぁ、気にならず。このように、写真をとりまくりだわさ。(笑) じゃ、地産地消がテーマの「嬉し山里料理」のメニュー、書きま~す。
・食前酒  オリジナルカクテル桃の花
・選ぶ楽しさ  蔵王産葉わさび、山うど木の芽和え、ほたる烏賊のマリネ、亘理産鴨ロース、かたくり菜胡麻浸し、旬の一口お刺身
・体にやさしい伊達鶏と大棗の蒸しスープ
・採れたて新じゃがと春蛸柔煮
・苦さは春の味 主菜 蔵王の山菜と魚貝の風味蒸し
・今がおいしい福子と長芋のバター焼き
・焼き野菜のチーズフォンデュかけ(もしくは、春野菜と蛤のサクサク揚げ)
・うすい豆ごはん、お漬物、お味噌汁
・デザート  亘理産いちごのゼリー、さくら餅
こちらの野菜は敷地内の自家農園で採れたものを使ってるのだそうで。スタッフのみなさんがお手入れと収穫をされているそうですよ。というわけで、メニューにはないけど、真っ二つに切ったパリパリの白菜と、ラディッシュ、きゅうり、にんじんの自慢の野菜たちに、蔵王みそをつけていただきました。こういうの好き。白菜、ザックザック食べたわよ。
もんのすごい食べて、一休みしに、お部屋へ移動。

b0039294_5163641.jpgb0039294_5164741.jpgb0039294_517463.jpgb0039294_5172357.jpgb0039294_5173565.jpgb0039294_5191180.jpgb0039294_5204022.jpg
b0039294_5205525.jpgb0039294_5214875.jpgb0039294_5262661.jpgb0039294_5221259.jpgb0039294_5222492.jpgb0039294_5223543.jpgb0039294_5224574.jpg
b0039294_522557.jpgb0039294_52363.jpgb0039294_5231536.jpgb0039294_5232528.jpgb0039294_5233699.jpgb0039294_5235453.jpgb0039294_524444.jpg
b0039294_5241468.jpgb0039294_5292264.jpgお部屋出しにはない雰囲気と、サービスで、これまたいい感じだったわ。
一皿一皿の変化が大きくて、食べててとっても楽しい。鴨、やっぱ、うまかった~ん。

■温泉山荘 だいこんの花
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉 0224-34-1155
チェックイン15:00 チェックアウト11:00
HP | http://www.ichinobo.com/daikon-no-hana/
[PR]
by guridial | 2005-04-07 06:06 | 旅ダイヤル:41
2005年セレブの旅 温泉山荘 だいこんの花 ① プロローグ
b0039294_22572478.jpgただいま~。
行ってきましたわよ、温泉山荘 だいこんの花。酒田から高速をとばし、2回の休憩をはさみつつ、山形道を宮城川崎でおりて、山道をしばしくねくね進み、トータル2時間半ほど。1万坪の自然林の中に点在する、離れのお部屋と貸切露天(野天?)風呂が超魅力的なお宿に到着よ。
駐車場にはお迎えのおにいさんがいて、すぐに車を誘導、荷物を持ってくれる。まわりには関東方面のナンバーをつけた車がズラ~っとね。人気の高さがうかがえる。駐車場から母屋(写真上)へ向かい、すぐに今日のお部屋に案内してもらう。

b0039294_23232286.jpgb0039294_2323293.jpgb0039294_23233679.jpgb0039294_23234873.jpgb0039294_23242237.jpgb0039294_23243148.jpg
b0039294_2324396.jpgb0039294_23244629.jpg母屋玄関から待合まで。とってもシック。
おみやげはフロント付近にあり。

b0039294_23415538.jpg今日のお部屋「水あかり」でございます。あちこち、床暖入ってます。電気式の暖炉があったりして。
浴衣は、大・中・小がそれぞれ2枚ずつ。上にはおるちゃんちゃんこの他に、だいこんの花オリジナルのカシミアのショールっつーか、ひざかけっつーかね。ボタンをとめるとポンチョみたいになる「温泉山荘 だいこんの花 オリジナルストールコート」(売店で15000円くらいで販売もしてる)があって。このかわいいのがないと、離れになってるお部屋から屋根のかかってる外廊下をとおって、これまた離れてる4ヵ所の露天を行ったり来たりしたら湯ざめするかもね。
お部屋で宿帳にサインをすると、荷物を持ってくれたお兄さんは退室。置いてあったがんづき菓子をいただきながらお茶をすすり、ちょい休憩。
4時から母屋の囲炉裏端で甘酒のサービスがあるので、移動。

b0039294_23463152.jpgb0039294_23464381.jpgb0039294_23431020.jpgb0039294_23481496.jpgb0039294_23482298.jpgb0039294_2351176.jpg
b0039294_23511461.jpgb0039294_23513662.jpg母屋から、離れになっているお部屋をつなぐ、廊下。
お部屋のキーにはABITAXのTag Lightがついてたりして。かわいー。

■温泉山荘 だいこんの花
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉 0224-34-1155
チェックイン15:00 チェックアウト11:00
HP | http://www.ichinobo.com/daikon-no-hana/
[PR]
by guridial | 2005-04-04 22:55 | 旅ダイヤル:41
動く、ちーぼーとロク。

ちーぼーは素早くて、ロクはゆっくり。
[PR]
by guridial | 2005-03-22 12:28 | 旅ダイヤル:41
六本木・クラブウエディングの旅 その⑩ これで完結! おみやげ編
b0039294_9114981.jpgb0039294_9115988.jpgまたまた空を飛んで帰ってきました。写真は、出発前の東京の空を地上から。と、東北の空を高度8000mから。オットから吹雪いてるとか聞いてたので覚悟はしてたけど、こんなん見ると……。さーて、着いたらおみやげ配達だわさ。ってんで、買ってきたものを写真つきで紹介。一部、バレるとまずいものもあるんで、gurimamaの“じぶんにごほうび”(←聞き飽きた?)的なおみやげは掲載しませ~ん(笑)。


↓こっから、おみやげ。

b0039294_9163961.jpgb0039294_9164846.jpg



■築地 佃権 (つくごん)
本社:東京都中央区築地5-2 03-3542-0181~5
炙焼き(揚げかまぼこ)。マジ、うまかった。「練り物でおいしいの食べたの久しぶり!!」なんてうれしい電話もいただいた。

b0039294_926322.jpgb0039294_9264922.jpgb0039294_9264144.jpg



■昆布商 株式会社 吹田商店
東京都中央区築地4-11(本願寺際) 03-3541-6931
吹田商店オリジナルの酢昆布と昆布飴(梅・レモン)です。酢昆布うまい! えりりんは昆布飴の梅味が気に入った様子。

b0039294_9334311.jpg
■豆専門店 山本商店
築地本社:東京都中央区築地4-10-8
03-3541-2954(代)
店頭でバンバン試食してたら「これで豆ご飯作ってもおいしいョ」って、お兄さんの気の利いたセリフが決め手に。丹波の黒豆は高すぎて買えなかった…。

b0039294_9423043.jpg
■金龍山 浅草寺
東京都台東区浅草2-3-1 03-3842-0181
身代守。みがわりまもりって読むんですか? 「そう! みがわりまもりって読むんだよ。みがわりまもり、みがわりまもり。お財布とかに入れんだよ」って境内の御守り売り場にいたおじさんが言ってたな。

b0039294_9495372.jpg
■江戸民芸・玩具 あさくさ 江戸屋
東京都台東区浅草1-29-4 03-3844-3715
オットの名前がひらがなで書いてある千社札を見つけた。舞妓さんの千社札は、財布に貼るとお金がたまるらしいけど、オットのはどうかしら。試しに1枚貼ってみよ。

b0039294_9554960.jpgb0039294_956161.jpg



■のりちゃんがよく行くペットショップ
狛江市の和泉多摩川駅付近。
のりちゃんと一緒に、ちーぼーとロクの猫砂を買いに行ったときに見つけたカラー。じつは犬用なのね。でも大丈夫なのね。右の赤い方は3000円くらいしらのねん。高ーーーい。


並べてみると、自分が主婦してるのがわかるぅ~。持ってった荷物(キャスター付きのスーツケース)はコンビにから送っちゃって、主婦の買い物袋(いつも使ってる折りたためるナイロンの)をバッグにしのばせ、築地と浅草で買ったもの全部入れて持ってきたのね。そりゃ重かったわさ。佃権の炙焼き4つも買っちゃったからさぁ。1つ1kgくらいあんじゃないの? 豆だって400gあるし。ほぼ5kgだわね。「うまいものは重いのよ!」って言い聞かせて帰ってきたわ。
 おしまい。
[PR]
by guridial | 2005-03-21 10:10 | 旅ダイヤル:41
六本木・クラブウエディングの旅 その⑨ 浅草編
b0039294_23341797.jpg浅草でござんす。人力車のお兄さんたちがいっぱいいて、客引きもしてますね。「おねえさん、今日はどちらから?」って、今日も何もないでしょーが。ホストみたいだわな。江戸っ子調のがいいんじゃないの?
雷門前じゃ、観光客のみなさん(gurimamaも含む)がバッシャバッシャ撮ってます。じゃ、撮りっこを狙って、おばちゃんに声かけてみよっかって、お願いできませんか? 「あら、じゃ、私たちもいいかしら? この辺からね、あっち向かって、ズームはこれくらいかしらね?」 けっこうズームしてて、おばちゃん3人組が横に並ぶとギリギリなんだけどな。背景がほとんど見えない…。いいんかいな? ん~、ま、いっか。知ーらない。
b0039294_23344142.jpgのりちゃんおススメは、あげまんじゅう。黒糖を食べてみた。外側カリッと中はほかほか。揚げたてを紙に包んでパッとくれるのよ。ちっとも油っぽくない。テンポが速いんで、100円玉をポケットに入れとくといいわな。寒い中をアツアツのあげまんじゅう食べながら仲見世を歩くのってよくない?
雷おこしもたっぷり試食したぜ。おみやげはもう買っちゃったからな。最近の雷おこし、変わったらしい。柔らかくなってた。つっても柔らかいわけじゃないんだけどね。前よりはかたくなくなったってことよ。食べやすくなってた。あとね~、おこげせんとかもあった。買おうか迷ったけど、これ以上持てないってくらい築地で買っちゃったから、やめ。
仲見世から外れて横っちょの小道にも入った。江戸切子のお店とか、いせ辰みたいな和風小物のお店とか、江戸を感じるお店がある、ある。

b0039294_2335333.jpgb0039294_23355158.jpgb0039294_23355932.jpgb0039294_2336871.jpgb0039294_2336175.jpgb0039294_23362449.jpgb0039294_23363359.jpg
b0039294_2336414.jpgb0039294_23365050.jpgb0039294_23365896.jpg←すきやきの名店、今半別館です。仲見世の裏側にあります。http://www.asakusa-imahan.co.jp/index.html

b0039294_233759.jpgb0039294_23392142.jpgまたまた歩き疲れて、休憩。スタバで。でっかいワッフルがあったから食べてみよー。最初、2Fで。そしたら、おとなりに雷門前で写真を撮りっこしたおばちゃん3人組が。マジかよ。行動パターン同じ? トイレから戻ってきたのりちゃんが3Fいこうよ、って。3Fには陽だまりがあって、ソファで寝てる人も。さ、ワッフル食べよ。む? もしや、失敗…。東京最後のおやつなのに。みなさん、食べるならコレ以外のものをおススメするわ。
ビルのてっぺんについてるヘンテコなオブジェで有名な(掃除の様子が番組にもなってた)ビルの前を通って、浅草線浅草駅へ。
ここで事件が。駅の出入り口のわずかな段差でおばあちゃんがつまづいたのね。とっさに手を出したおばあちゃんは、顔面強打を免れた。ここからがすごかった。近くにいたおじちゃん(サラリーマン風)がおばあちゃんを後ろから抱きかかえ「立ってみておばあちゃん、立てる?」って。おばちゃん(買出しに来た主婦風)も「どこもケガしてない?」って5秒と経たないうちにおばあちゃんのまわりに集まった。(ような気がする)gurimamaもおばあちゃんの荷物を拾って手渡したら、おばあちゃんの小指から血が。おじちゃんがパッとティッシュを出して、おばちゃんが絆創膏を貼ってくれたのよ。ちょっと感動した。東京のいいとこ見た。
ロッカーから築地土産を取り出し、3日間とってもお世話になったのりちゃんとは、ここでお別れ。京浜急行羽田空港行きの電車も通ってるから、東京で最後に遊ぶには交通条件がよかったな。(のりちゃん、セッティング サンキューでした!!!) 駅員さんに聞いたら、その電車、あと2分で来るらしい。あわてて改札を通って、のりちゃんにお礼とバイバイを。とっても楽しい3日間だった。
[PR]
by guridial | 2005-03-19 07:14 | 旅ダイヤル:41
六本木・クラブウエディングの旅 その⑧ 築地編
b0039294_194266.jpgb0039294_1941756.jpg朝5:30起床。のりちゃんは5:00ごろに起きてたみたい。“六本木・クラブウエディングの旅”も今日がとうとう最終日。夕方16:55のフライトなのね。どこまでやれるかタイムトライアルだわさ。顔を作って着替えたら「朝ごはん軽めにどう?」ってのりちゃん。そう、昨日遅かったのにアイスティーだけで、夜食もおやつも食べてない。グーグーさ。軽めのはずが… のりちゃん手作り餃子とトースト、コーヒー、煮豆でグッときた。植木職人のひーさんはバイクで出勤。いろいろ、いっぱいお世話になりました。お礼とお別れを言って、築地へ急げ!!!

b0039294_1916513.jpgb0039294_19173742.jpg9:00すぎ、到着。一般人って場内入ってOKなん? って、入り口の前をウロウロ。おまわりさんにきいてみよー。「入れます、入れます。場外はあそこの薄い緑色の建物見えますよね、あの向こうです。え、ここ? 通れますよ」って。道案内も大変でござんすな。外国人のファミリーも「フィッシュマーケット?」とかって聞いてたし。この玉子焼は、のりちゃんが買ってたヤツ。自転車は、このお店の看板(連絡先か?)付きの懐かしいスタイルが築地では一般的のよう。

b0039294_19164976.jpgb0039294_1917136.jpgb0039294_19171472.jpgb0039294_19172142.jpgb0039294_19173063.jpgb0039294_19175427.jpgb0039294_19182573.jpg
b0039294_19315893.jpg初築地の初心者なんで、まずにぎりからね、ってんであちこち歩いて、1カンから握ってくれるとこをさがしたら、あったあった。やすいし、雑誌とかにも載ってるみたいだから入ってみよーよ、なんてミーハーな選択…。上にぎり(1365円)に、小肌(1カン・175円)、フカヒレ(1カン・345円)を追加オーダー。“うまい鮨勘”では、脂の多い魚には「永田醸造 吟醸一番しぼり」、白身魚や貝とかには「昆布しょう油」と、2種類のしょう油を用意している。試しになめてみる。ずいぶん味が違う。でも、どっちもうまいっすね。
b0039294_19321477.jpg今日は“まぐろ三昧”キャンペーン中ということもあってか、のっけから赤身、中トロ、大トロが、きたきたぁ~☆ じつは、マグロあんま得意じゃなかったりして… あら、ウマ。白魚もおっきいね~。飛び出てますよ。とり貝もオイシ。こちらのお店、スタッフのネームプレートに、出身地が書いてありますよ。えらい愛想のいいおばちゃんは、秋田出身。もう一人の静かなおばちゃんは東京都出身。
b0039294_19322766.jpgこれ、東北つながりでおしゃべりすべき? で、のりちゃんがスタート。彼女、山形からきたんですよぉ、「あら、そうなの。ここは築地場内よ」 ってぇ~、終ぅ了ぉぉぉ~。カ~ン。あんま意味なし。こちらのお店が紹介されている雑誌、メモっとこう。東京生活 (2004 no.003)、おとなの週末(2004.12)。にぎりをいただくなら、ぜひカウンターで。テーブル席だと、お皿にのっちゃうからつまんないよ~。

b0039294_1952358.jpgb0039294_19524451.jpgb0039294_19525127.jpgb0039294_19525866.jpgb0039294_1953693.jpg上にぎりは、大トロ、中トロ、赤身、甘えび、とり貝、アナゴ、イクラ、白魚、玉子焼に、味噌汁がつくよ。
■うまい鮨勘 東京・築地市場店
東京都中央区築地5-2-1 03-3541-2458 祝・祭・休市日は休み
6:00~21:00(土曜は5:30~15:00)
HP | http://www.sushikan.co.jp/

b0039294_20444395.jpgお腹もいっぱい、腹ごなしに歩こーぜ。築地場外へ行ってみる。すんごい昭和っぽい。ってか、昭和40年代以前の感じ。つまり、gurimamaが生まれる前ってことね。
おもしろい車? カート? に乗ってるおじさんが。荷物運搬に特化した車ね。前についてるのがエンジンかしら? なんか、閉まってるお店もあるニャ? もしかして、築地って今閉店時間か? 路地のちっちゃなお店をブラブラ見ながら、エボダイの一夜干しに大注目! うまそ。生鮮はどうか、と悩みつつ、結局買いね。おっちゃん、もしかして、今店閉めるとこなの? 「もうみんな閉店だよ」 !!! のぉぁぁぁぬぅぃぃぃぃ~~~! 油断したわさ。どんどんまわんなくっちゃ。

b0039294_20451092.jpg無着色でパックに山盛りのタラコ見っけ。魚卵はウィークポイントなのねん。「1200円だけど1000円でいいよ」ってタラコ屋さんのおじちゃん。そうよね、もう投売りタイム。のりちゃんもタラコ大好きで、即買い。さすがにタラコ持って帰るのはキビシイよね、って泣く泣くあきらめたわよ。
海苔屋さんに、貝屋さん、魚屋さんに昆布屋さん、金物屋さん、豆屋さん、鰹節屋さん、八百屋さん、いぃ~~~っぱぁい。あ゛~~~、超たのしーぞぉー。

b0039294_20452211.jpg場外にはちっちゃな食べ物やさんもいっぱいさ。すしを食べ過ぎてなかったら、ゼッタイ食べてみたかったのが、“井上”の中華そば。築地場外の名物ってのりちゃんが言ってた。店には食べるところがなくって、どーすんのかっつーと、店と反対の道路側にカウンターだけがちょびっとあって、そこにのっけて食べてるのね。もち、イスはなし。その並びには、こちらも行列のできるお店“きつねや”。ホルモン丼とか肉豆腐とか、うまいらしい。次回はここらへん攻めるわ。

b0039294_20462826.jpgb0039294_20473971.jpgb0039294_20474940.jpgb0039294_20475788.jpgb0039294_2048574.jpgb0039294_2048152.jpgb0039294_20482322.jpg
b0039294_20482975.jpgb0039294_20484780.jpgb0039294_204855100.jpgb0039294_2049556.jpg←昆布屋さんで、庄内麩を発見。

b0039294_21383781.jpgb0039294_21384549.jpg疲れ果てて、昆布屋さんのとなりのカフェで休憩。なんか、ちょっとステキなたたずまい。ブレンド1杯210円よ。安い! テイクアウトでさらに50円引き。やっぱ築地価格? 今日の営業を終了したとおぼしきおじちゃん、おばちゃんも休憩中。うちらみたいな観光客もいて、15人くらいでほぼ満席。なんかちょっとイイ感じなのよね~。トイレも入ってみたりして。
■コーヒーショップ ヨネモト
東京都中央区築地4-11-1 03-3541-6473
日・祭・市場定休日は休み 5:30~16:30
HP | http://yonemoto-coffee.com/

おまけ。

b0039294_2159444.jpgb0039294_2159147.jpg銀座の裏路地で梅が咲いてた。
歌舞伎座もかすめて歩く、歩く。

b0039294_21592617.jpgb0039294_21594138.jpg築地のニャンコたちが、陽だまりで毛づくろい。ビタミン生成中か?
[PR]
by guridial | 2005-03-18 22:07 | 旅ダイヤル:41
六本木・クラブウエディングの旅 その⑦ 六本木ヒルズ編
b0039294_7171967.jpgきたよ~ん。ここは六本木ヒルズ 森タワー2Fの総合インフォメーション。のりちゃんが「東京タワーの見える、お茶ができるとこ」(gurimamaの希望です)をお姉さんにきいてくれてるとこです。フロアガイドを見る限り、ないのね。お姉さんにきいても、眺めのいいところはレストランになってる、ってなことで、とりあえず、大展望台 東京シティビューに行ってみよーぜ、ってことになった。
チケットは一般1500円。東京シティビュー(52F)と、森美術館(53F)、森都市未来研究所(50F)の3ヵ所に入れます。1ヵ所500円なのね。52Fまではもち、エレベーター。そのエレベーターの照明もステキ。1Fだとアンバーがかったちょっと暗めの白熱灯の色なのね。それが、52Fに近づくにつれて、白っぽく明るくなるのよ。かなりイイかも。テンション上がるわ。

b0039294_7161189.jpg東京タワーがくっきり。きっと雪が降ったから空気が澄んでるのかもね。いや~、来てよかった。東京シティビューは、照明がガラスに反射しないように全体暗めにしてあるのね。これ、デートにはもってこいだわさ。だって、アラが見えないじゃん。しばらく眺めて記念写真を撮りっこしたりして、じゃ、一周してみよっか、ってことに。しばらく歩くと、カフェ発見。サンセットカフェ、だったかな。ここでいいよ~って疲れ気味のgurimamaを置いて、先へ行くのりちゃん。しょーがないから通り過ぎると、ミュージアムカフェ発見。こっちのがいいじゃん。「森都市未来研究所が21:00までだから先に行っちゃう?」 ……行くぅ~。
森都市未来研究所の「都市の模型展-東京を視る-」。これ、かんなり面白い。こういうの好き。入るとすぐにニューヨークの模型。そして、東京、上海。ニューヨークと東京は写真をもとにして、それをミニチュアに切ったり貼ったりしてリアルな街を作ってるの。すんません、よくわかんないですよね。じゃ、こちらをごらんあれ。
森都市未来研究所 HP | http://www.muf.jp/
http://www.roppongihills.com/jp/facilities/muf/
http://www.roppongihills.com/jp/events/i8cj8i000001bz5e.html

b0039294_7233347.jpg53Fの森美術館は、「ARCHI LAB(アーキラボ) 建築・都市・アートの新たな実験展 1950-2005」開催中。なんと、今日が最終日。感想。建築ってムズカシー☆ じっくり、ゆっくり、たっぷり見たけど、結局のところ、よっくわかんない。
ミュージアムカフェに戻って、休憩。ここでドリンク1杯で2時間くらいしゃべった? なんてことのない会話だったけど、みんなの近況を報告。浜っ子kayoのママと弟さんがくも膜下出血やってたのには驚いた。だって、弟さんって今年30歳のはず。で、おじいちゃんが骨折して、本人はお尻の骨を折ったとか。なんだってまず。家族にそんなことがあったこともあって、kayoは介護福祉士になったんだって。ふ~ん。相変わらず、がんばってる。chishiroも相変わらず「寝るのがもったいない」とか言って、必要最小限の睡眠生活で仕事をかけもちしてるらしい。でも、背中の腎臓のあたりが痛いとかって言ってて、「パンチして」。したわよ、パンチ。パンチで大丈夫なのかしら。ドクターに見てもらって、ってみんなに言われてた。最近風邪をひいて休んだらしいんだけど、やっと治って会社に行ったら、自分の席がなくなってたって…。エ゛~~~ッ、マジィ? ヤツは明るく話すけど、スゴイ会社だ~ね~。小学校みたい。結局、いろいろお互い様だけど、相変わらず激しいヤツラだわさ、みんな。
楽しい時間がたつのははやくて、もうお別れ。chishiroは大江戸線、kayoは日比谷線、のりちゃんとgurimamaはちょびっと歩いて千代田線。みんな、家族のとこに帰るんだな。グリとオットは今頃何してるかな~? ちょっぴりおセンチになったgurimamaなのでした。

b0039294_7201377.jpgb0039294_7202314.jpgb0039294_7191027.jpgb0039294_722330.jpgb0039294_7221136.jpgb0039294_7181266.jpgb0039294_723046.jpg
b0039294_723877.jpgb0039294_7232151.jpgb0039294_7282061.jpgb0039294_7234571.jpg←これは千代田線乃木坂駅の前にある桂由美ブライダルハウス。バリでの挙式に持ってったのりちゃんのウエディングドレスは桂由美ブランドだったんだって。
■六本木ヒルズ
HP | http://www.roppongihills.com/jp/index.html
※インフォメーションにはヒルズ内のマップがいっぱいあるので、それを見ながらまわるのもいいかもしんない。スタバが作った“パブリックアート アンド デザインマップ”ってのもある。あと、お姉さんが案内してくれるツアーもあるよ。
[PR]
by guridial | 2005-03-18 00:13 | 旅ダイヤル:41
六本木・クラブウエディングの旅 その⑥ 本番・TATOU TOKYO編
b0039294_21585545.jpg起きたら10時過ぎてた…。いや、7時でケータイアラーム鳴ったんだけどね、ていねいにスヌーズまで止めて寝てた。9時には起きてたんだけど、気持ちよくって、うとうとしてた…。
これ、朝ごはんです。名づけて“ラピュタパン”。パズーがシータのために作ってあげたパンをひーさんが再現したんだって。なんで、ラピュタパン。うま~。ひーさん、センスバツグンっす。コーヒーと野菜ジュースもいただきました。
おタカさんの結婚式の前に、ヒルズでお茶するとこ決めとこーぜってんで、初ヒルズです。でも、雪が降ってて、寒ぅーーーい。人もいっぱいで、結局ちら~っとだけ見て、会場のTATOU TOKYOへ。

b0039294_22211356.jpg気分盛り上がるぅ~~~。挙式に参列すべく、待合室からチャペルへ。まもなく神父さま、ダンナサマ登場。背が高ぁ~い。いんじゃないの? ミュージックスタートで、おタカさんがパパと登場。おタカさんったら、超カワイイじゃな~い? パパも相変わらずダンディです。すでにウルウルののりちゃんを横目に、写真を撮りまくるgurimama。泣いてるヒマない~~~。指輪の交換、誓いの言葉で挙式終了。神父さまけっこういいこと言ってたにゃ~ん。このチャペルの十字架、紙の切り込みでできてんのね。見えますか?

b0039294_22202537.jpgb0039294_222374.jpgb0039294_22231622.jpgb0039294_22232643.jpgb0039294_22234186.jpg←こぢんまりしてるのが、かえっていい感じ。みんなで賛美歌を歌ったりね。

b0039294_22402830.jpg控え室に戻って、カードにメッセージを書き書き。受付を済ませると、開場です。のわぁ~、オペラハウスみた~い。会場全体の写真を撮りわすれちったんで、見たい人はTATOU TOKYOのHPにリンクはっといたんでチェックしてね。
白のドレスで入場したおタカさん。じつは、ダンナサンと身長差がありすぎて、12cmのヒールを履いてたんだってさ。ふつーに歩いてるように見えたけど、大変だったんじゃん?

b0039294_22415075.jpgおタカさんは、ヤングユーの編集部で編集者やってました。以前、週間少年ジャンプ(gurimama愛読書)を見てたら、巻頭のおまけページにおタカさんが大きく載っててビックリしたことがあったっけ。最初、あー、おタカさんのってんね~、って。で、????? がいっぱいになって、なんでおタカさんがジャンプに載ってんの? ってなって、質問したことがあったな。そん時に初めてヤングユー編集部にいるってわかったんだっけ。そんなおタカさんが、ダンナサンの故郷、茨城へお嫁に行くことになった。

b0039294_2242121.jpg披露宴の式次第は、庄内の式場の進め方とは違ってたな。今までも何回か関東での披露宴に出席したけど、今回は特に1つ1つのことがつながってて。例えばこんな感じ。小さい頃からのそれぞれの写真をスクリーンに写して、ダンナサン、おタカさんのと続き、おタカさんのが半分くらい進んだところで、パパへのメッセージを読みに入る、とかね。終わりと始まりが少しずつ重なってて、スマートでいい感じ。ところで、そのメッセージの最後に映った写真ってのが、パパが生まれたばかりのおタカさんを抱っこしてカメラ目線してる写真だったのね。瞬間、号泣よ。パパには学生時代、出張サービス(無料)ご飯を作ってもらったことがある。洋食のシェフなのね。ビールを飲みながら、パッパッパッっておいしいご飯を作ってくれたっけ。今は新宿のロシア料理のお店にいるんだって。
披露宴の後、山梨出身の友・chishiroと、横浜っ子のkayoと5人で記念撮影。もう一人の横浜っ子natsukoは、タイミング悪くインフルエンザでダウン中。そーいえば、gurimamaの結婚式のときも風邪ひいて、熱が上がって、一人早く帰ったと思う。残念だーねー。じゃ、おタカさんにお別れ言って、ヒルズに行こっか。

b0039294_22501660.jpgb0039294_22502719.jpgb0039294_22503974.jpgb0039294_22531678.jpgb0039294_2253258.jpgb0039294_22533313.jpgb0039294_22534479.jpg
b0039294_22535418.jpgb0039294_2254455.jpgb0039294_2256550.jpgb0039294_2256143.jpgb0039294_22562226.jpgb0039294_22564260.jpgb0039294_22564957.jpg
b0039294_22565960.jpgb0039294_2257749.jpg←これが、12cmのヒール。がんばったねー。
こっからは、お料理。

b0039294_22453558.jpgb0039294_2244654.jpgb0039294_22441877.jpgb0039294_22442892.jpgb0039294_22444058.jpgb0039294_22445661.jpgb0039294_22461455.jpg
b0039294_22462521.jpgb0039294_22463436.jpgメニューです。海の幸と沢山の野菜のテリーヌ、春の香りをのせて。軽い茸のクリームスープ。真鯛の白ワイン蒸し、白バターソース。お口直し 茨城産梅の氷菓。牛フィレ肉のソテー、栗、茸、牛蒡添え粒マスタードソース。ヌガーのアイスクリーム、赤い果実を添えて。ウェディングケーキ。コーヒー。
■TATOU TOKYO (タトゥー東京)
東京都港区六本木7-6-2 03-5411-4433 月・土・日・祝休
18:00~23:00(1Fメインダイニング)
HP | http://www.tatou.jp
[PR]
by guridial | 2005-03-17 23:57 | 旅ダイヤル:41
六本木・クラブウエディングの旅 その⑤ ちーぼーとロク編
b0039294_20375933.jpgb0039294_2038813.jpgのりちゃん家のにゃんこです。左のコが“ちーぼー(♀)”で、右が“ロク(♂)”。とっても仲良しで、いつも一緒にいます。どちらも野良出身で、拾われてきたにゃんこ。ちーぼーは、目が見えない状態でのりちゃんと遭遇し、2度目の遭遇で保護されました。見えないのに歩き回って、走ったりもしてたみたいで…。車にひかれなくてよかった。2匹ともすっかり家猫になっちゃってて、甘えんぼさんです。どこに行くにも2匹いっしょについてきて、グリとは違う高い声でかわいくニャ~ンって鳴くのね。(グリは声が低いの)ロクはカメラが苦手で、おんなじ顔で固まっちゃうみたい。
b0039294_20384431.jpgb0039294_20385298.jpgb0039294_203916.jpgひーさんの肩がちーぼーの定位置らしい。ちーぼー軽いから、ご飯も食べれちゃいます。
[PR]
by guridial | 2005-03-17 20:53 | 旅ダイヤル:41
六本木・クラブウエディングの旅 その④ のりちゃんち編
b0039294_19171454.jpg東京人の友・のりちゃん家でーす。ほぼ徹夜で仕事をしてたのりちゃん(フリーのデザイナーです)がお風呂に入ってる間に、ダンナサンのひーさんが駅まで迎えにきてくれました。お家に荷物を置いて、明るいうちに多摩川へ。土手までお家から100mくらいかな。河川敷ひっろ~い。犬を連れた人がいっぱい。川の向こうは川崎。のりちゃんは土手上の道を自転車で散歩してるらしい。
つもる話しもあるけど、っと。まずは土田さんから買ってもらったおみやげ“ガーナ”をみんなでいただきました。「おっいしー。このサイズで210円って、高級だよねー」って言ってたかな? 洋酒がきいてて美味しいです。(ネットで検索すると、ガーナの人気の高さがわかる)庄内から持ってきたおみやげは、安産御守。そう、のりちゃんは子どもが欲しいって言ってたからね。庄内神社の犬張子の模様がついた、かわいい御守。

b0039294_1918137.jpg晩ごはんはお好み焼き! ナガイモもすりおろして、モチモチ、ネットリの本格生地。「研究したのよ」ってのりちゃん。サラダのブロッコリーはのりちゃんパパ(建築家です)の家庭菜園から直送品。新鮮だから葉っぱも食べちゃえ。ホワイトアスパラガスとコーンの缶詰も添えて。ドレッシングは、ひーさんの手作り。前に泊めてもらったときも、ひーさんはうまそうなドレッシングを作ってた。フレンチなんだけど、(じつはgurimamaはフレンチが苦手だったりする)美味しい! ニンジンとかリンゴとかをすりおろしたりしてるらしい。マジうま。かぼちゃはニュージー産。甘~い。ここでひーさんが「東北人はかぼちゃを甘く煮るんだよな。甘くないとうまくないよな?」って、そう、ひーさんは青森出身。gurimamaも甘い方が好き☆

b0039294_19251424.jpg「牛角って知ってる?」って、知ってるも何も、お膝元でございますわよ。焼肉タレもスーパーで売ってるよね~。1枚目はこの牛角キムチを入れてっと。ムチムチしてうんまぁ~い。2枚目はモチを入れてみた。予想以上にお腹いっぱい。疲れもあってかビールコップ2杯で、いい気分。
目が細~~~くなってきてたら、ひーさんが「のり~、布団敷いてやんなよ」。サンキューです、ひーさん。お風呂いただきます。したら、覚醒しちゃいました。せっかくなので、あしたの準備を。マニキュア塗ったり、カードにメッセージ書いたり、のし袋に金額書いたりね、おしゃべりしながら。早起きして、六本木ヒルズも行こうよ、って計画もあり。起床予定は朝7時ね。午前2時に就寝。

b0039294_19193350.jpgb0039294_19194363.jpgb0039294_19195227.jpgb0039294_1920252.jpgb0039294_1920921.jpgb0039294_19201817.jpgb0039294_19202852.jpg
b0039294_19203799.jpgb0039294_19204688.jpgのりちゃん家は3階立て。大きな通りに面してるのに、けっこう静か。夏は多摩川の川風が入って涼しいんだって。今朝はロクが3Fの窓から落ちたらしい…。
[PR]
by guridial | 2005-03-17 20:35 | 旅ダイヤル:41

All Rights Reserved. Copyright © guridial.