参加中です。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村>猫ブログ

RSS配信新着情報

グリンクス
リンクリスト by BlogPeople
タグ
カテゴリ
全体
たらたら日記:258
まっくろ食堂:40
グリダイヤル:77
ごっつぉダイヤル:106
外メシダイヤル:188
ちゅうかツルツルウマウマ隊:67
EVENTSダイヤル:54
グリダイヤルmanabee:19
外あそびダイヤル:24
クライミングダイヤル:21
ダイブダイヤル:33
季節ものダイヤル:31
おとり寄せダイヤル:11
旅ダイヤル:41
リンクダイヤル:4
第九ダイヤル:14
最新のトラックバック
山形ラーメンブログリンク集
from FROM・該AMAGATA
NON STYLEの登場..
from お笑い芸人ブログnaviお笑..
藤崎マーケット「ララララ..
from お笑い芸人ブログnaviお笑..
1月5日のラッキーさん
from Modern Syntax
続き~SUKIYAKI ..
from 撮ったりなんだり
以前の記事
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
more...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


チーム・マイナス6%

21_21 DESIGN SIGHT
guridial.exblog.jp

ブログトップ
カテゴリ:旅ダイヤル:41( 38 )
very ordinary familyが行く、cerebrityな旅④ 「名月荘(朝)」
b0039294_020393.gif今日も半袖。庄内は夕方ときどき雨。 23℃・9℃(記録は内陸の天気)
ポットはコーヒー。毎日ビテツも飲んだ。
b0039294_9545783.jpg
いつもグリさまが起こしてくれるおかげで、本日も目覚ましナシで5:00には目が覚めますた。でも、二度寝(笑) 気持ちよかです♪ 6:30ごろに起きだして、内風呂へ。3人は軽く入れますな。8:00、またまたお迎えがあり、まどろむヒマもなく朝ごはんでやんす。
gurimamaはいつもの朝ごはんのように、洋食をセレクト。パンがですね、いぃ♪ クロワッサンなんかもう、サックサクでふ~。guripapaは和食だったのですけど、guribabaが「ほれ、guripapa、ごはんおかわりだど」って‥‥。もぅおかわりをもうしなくてもいいように、たっぷりよそってあげましたですょ(笑) 卵料理は洋食・和食とも数種類の中から好みのものを選べます。上写真はスクランブルエッグ。このほかに、牛乳と紅茶もついてまふ。こんなにいただいて、すでにみんな朝からお腹いっぱい‥‥。

b0039294_956677.jpgb0039294_9561188.jpgb0039294_9562782.jpgb0039294_9563358.jpgb0039294_9564370.jpg
お部屋へ戻って、コーヒーをつくり、guripapaにちびっと飲ませて、残りはポットにつめて。旅の思い出に、しばし売店でお買い物。10:00すぎに談話室の前で記念写真を撮り、名月荘を後にいたしました。

■名月荘
上山市葉山5-50 フリーダイヤル0120-72-0330 HP
[PR]
by guridial | 2006-04-30 08:00 | 旅ダイヤル:41
very ordinary familyが行く、cerebrityな旅③ 「名月荘(夜)」
b0039294_8485114.jpg
b0039294_8331945.jpgb0039294_8332749.jpg16:30ごろ、名月荘到着。いやぁ~ん、2年ぶりやぁ~♪ G.W.ということもあって? 駐車場は満車でふ。もんとの囲炉裏には火が入ってて、いつもながらいい感じ♪ ラウンジで蔵王連邦を見ながらウェルカムドリンクの山葡萄ジュースをいただき、本日のマイルーム「柊」へ。入るとすぐに、モザイクガラスの天窓がついた吹き抜けのあるリビング。でっかいプラズマ? と暖炉、ミニキッチン付きでふ。んで、畳の廊下へ上がるとすぐ、右手に内風呂、左手にお手洗い。つぃつぃっと進むと、右手に小部屋、左手に広~いお部屋、奥にも一部屋。縁側の奥に、もう一つお手洗い。めっちゃ広いっす~♪ スタッフさんに淹れてもらった煎茶でかしわ餅をむしゃむしゃっと食べて、晩ごはんの前にひとっ風呂いただくことに。
1年前に来た時は大浴場がやっぱし気持ちよかったけれど、今回ぜひ入ってみたいと思ってたのが、新しくできた「貸切露天風呂」♪ が、なかなか空かねぇのな。人気? で、家族風呂がちょうどよく空いてたので、予定変更らん。30分くらい入って戻ったら、ちょうどよく晩ごはんのお迎えをいただきまして。大浴場からなかなか戻ってこないgurimama弟を途中でピックアップして、「吟」へ移動。こちらのお宿、お食事はお部屋出しがふつうなのですが、今日の晩ごはん、明日の朝ごはんは「吟」になるそうです。人数が多いからかな?
b0039294_9212533.jpg
さささ、18:00でやんす。はじまり、はじまりぃ♪ 上はgurimamaが選んだメインディッシュ「フカヒレ 鮑のうま煮」でやんす。でっへへ。一番好きだったのはですね、椀物の「鯛けんちん巻き」でした。んでは、他のメニューを書きまふ。
食前酒「梅酒」、先付「グリンピース豆腐」、前菜「旬菜盛り合わせ」、向付「活鮎並 本鮪二点盛」、揚物「天然たらの芽天婦羅」、蒸し物「旬野菜茶碗蒸し」、酢の物「北寄貝の緑酢」、香の物「盛り合わせ」、デザート「ココナッツ寒天」。

b0039294_9214544.jpgb0039294_9215418.jpgb0039294_922138.jpgb0039294_922991.jpgb0039294_9221668.jpg
b0039294_9225095.jpg
タケダワイナリーで買った「キュベ・ヨシコ」、なかなか開かなくってねぇ‥‥。みんなから協力してもらって、最後はgurimamaがポォォ~ンって開封。んで、酔っ払ってるvery ordinary familyはvery ordinaryな会話が炸裂。あんまり可笑しくって、ほとんど忘れた~(笑) 覚えてるのは、gurimamaのばあちゃんが、「え~、おれ、うどんなのたのんでね~」って言ったこと。コースだから、うどんはたのまなくっても出てくるのよぉぉぉ~。で、食べたgurijiji(guribabaだっけ?)が、「あれ、うどん、2本しか入ってね~」って言ったこと。コースのラストだからそんなにいっぱい食べらんないでっしょぉぉぉ~? なんだってまず。変なファミリー。その「名月荘特製饂飩(下写真)」の後に、ホントは県産コシヒカリのごはんもつくのですけど、昼も食べ過ぎてもう入らず、みんなおにぎりにしてもらってお部屋でいただくことにいたしました。常に食べ続けていないと落ち着かないvery ordinary familyの予想を超える、本日のお食事でありまふ‥‥。

b0039294_923620.jpgb0039294_9231383.jpgb0039294_9232060.jpgb0039294_9232844.jpg

b0039294_8344268.jpg20:30、予約を入れてあった昨年の大晦日にオープンしたばっかの「ボディサロン」で、フット&ハンドトリートメント♪ 軽いカウンセリングがあって、オイルを選び、奥の部屋へ。ライトダウンしてあって、なんだかいぃ~ぃ香りがいたしまふ。あおむけになって、足裏のマッサージが始まったら、早くもうとうと。超気持ちよかです。2年前はもっと手前の小さなスペースで、S谷姉さまとえりりんこどんと一緒にハンドとフットマッサージしてもらったっけな~と思い出し。今はサロンでボディもしてもらえるんですってょ。次回に期待♪ ノンカフェイン、乳糖入りのたんぽぽコーヒーをいただいていたとき、スタッフさんから「後のおふたりは以前にご一緒だったS谷さんとT橋さんでいらっしゃいますか?」と質問され、いえいえ、今回は違うんですょ、とちょびっと思い出し笑い。目にはりついたコンタクトをまばたきして位置修正し、サロンを出ました。
b0039294_8354868.jpg

b0039294_8355956.jpgサロンを出たらですね、貸切露天風呂の前に「空いてます」の看板♪ 急いで部屋へ行き、guripapaを誘って、来た道を走って戻り‥‥。自分のゆかたのすそを踏んで、セラー前のコンクリートの階段で転びました(涙) まさかと思うでしょうが、マジでふ。デジカメ、階段に激突(涙) ま、走ったかいあって、貸切露天風呂に入れたわけなのですが‥‥。
b0039294_8474564.jpg上はボディサロン上の展望台から見た、上山の夜景でふ。ポツンとそびえるのは、高層マンション「スカイタワー」。左がそのお風呂で、大きな岩をくりぬいてありました。洗い場はありませぬのでご用心を。guribabaとguribaba妹が「フット&ハンドトリートメント」の真っ最中なボディサロンわきにはお休み処がありまして。冷蔵庫のステキなビンに入ったミネラルウォーター(? だと思う‥‥)をとり出し、外のイスに腰掛けて夜景を眺めつつ、ふたりして1本半いただきました。
それから、館内をぶらぶら。家族風呂わきのお休み処でも外に出て、桜を愛で。のんびり気持ちのいい時間を過ごしますた。
b0039294_836434.jpg
これは、晩ごはんをいただいた会場「吟」の窓から絵のように見える、枝垂桜。もんとわきに植えられているので、「柊」へ行く通路からも見えまふ。満開や。
お部屋に戻って、パジャマに着替え。2年前はなかったと思ったのですけど、今回、ゆかたが2着+パジャマがありました。オリジナルのパジャマで、売店で売ってただょ。さらっとしてて、着心地もよかったでふ。で、小部屋でごろごろしながら、県産コシヒカリのおにぎりをいただき(guripapaは2つ食べた!!!)、23:00には就寝。

■名月荘
上山市葉山5-50 フリーダイヤル0120-72-0330 HP
[PR]
by guridial | 2006-04-29 16:30 | 旅ダイヤル:41
very ordinary familyが行く、cerebrityな旅② 「タケダワイナリー」
b0039294_854698.jpg
ワイナリーまでの道のりはMPV号のナビで。そのナビ、曲者(笑) とんでもない道をとおって、おそらくロスタイム15分くらいあったんじゃ? というわけで、15分遅れの15:15で到着。
スタッフの方から、赤、白、ロゼワインのつくり方の違いを教えていただき、ワイナリーの中を案内してもらいました。といっても、今の季節はワイン作りはもちろんですけど、瓶詰めもしてないみたい‥‥。あったかくなると、雑菌が混ざるのだそうで。残念。今の時期は「畑仕事」がメインだそうですよ。こちらのワイナリー、ワインのためのぶどうを自家農園で自然農法栽培しているそうです。
さて、おみやげ。赤を数本買いまして。つか、スポンサーが買ってくれました(笑) すごいぞ、ばあちゃん☆ あと、今夜のカンパイのための、国産初・シャンパーニュ方式で造られた発泡ワイン「キュベ・ヨシコ」も買ってもらって、ほっくほく♪ 敷地内のお蔵がとってもステキだったので、記念撮影。葉山へ向かいました。

b0039294_855652.jpgb0039294_86420.jpg
■タケダワイナリー
上山市四ツ谷2-6-1  tel.023-672-0040 HP
[PR]
by guridial | 2006-04-29 15:30 | 旅ダイヤル:41
very ordinary familyが行く、cerebrityな旅① 「文四郎麩」
b0039294_020393.gif半袖Tシャツで過ごしました。 24℃・4℃(記録は内陸の天気)
ポットはゴーヤ茶。毎日ビテツも飲んだ。
b0039294_794516.jpg
宿の予約は半年前、行程は1ヵ月前から練り上げた「very ordinary familyが行く、cerebrityな旅」がとうとうやってまいりました。今回の旅、スポンサーがおりまして。だはは~。gurimamaはプランニングと記録係を兼務してます。

朝9:00すぎにD寺の和尚さんから来ていただいて、guribabaの父、つまりgurimamaのおじいちゃんの13回忌とguribabaのおじいちゃんの50回忌をしました。緋の衣に着替えた和尚さんと家族全員で「仏説摩訶般若波羅蜜多心経」を唱え‥‥‥‥観自在菩薩‥‥‥‥菩提薩婆訶 般若心経‥‥‥‥。お寺へ移動し、お墓参りをして、開山堂へ行き、和尚さんに見送られながら、お寺を後にいたしました。
予定より30分遅れて、11:30にまずはguripapa運転のNOTE号がgurimamaとgurimamaのばあちゃん(今回の旅のスポンサー 笑)を乗せて、gurijiji実家へ採れたてのたらの芽を届けるため、先に出発。gurijiji運転のguribabaとgurimama弟、guribabaの妹夫妻が乗り込んだMPV号とは白糸の滝ドライブインで合流いたすますた。
ギリギリのスケジュールなのに出発が遅れて、13:00の予約にgurimamaはドッキドキ。しかしguribabaやguribaba妹は、超マイペース。「コンビニあったら止まっての~」とか「トイレさ行ぎっでちゃ~」って、でってほんとでまんず。地図2冊を見ながらのナビゲートは多少のアクシデントもありつつ(でも、ロスタイムは3分ほど)、13:05にはなんとか滑り込み。ふぅ~。

b0039294_795321.jpgb0039294_795826.jpgb0039294_710465.jpgb0039294_710958.jpgb0039294_7101663.jpg
b0039294_7102310.jpgb0039294_7102835.jpgb0039294_7103557.jpgb0039294_710419.jpgb0039294_7104640.jpg
b0039294_7105158.jpgb0039294_7105829.jpgb0039294_711417.jpgb0039294_7111063.jpg
「六田」という地区は麩を作っているお店が他にもたくさんあるのですね。間違えそう(笑) 道路沿いのお店からずっと奥へ入って車をとめて、清居へ。他の13:00~予約の人たちはすでに着席、始まっておりました。
着席するとすぐに、お料理がどんどんどこ運ばれてきて。(このペースなら次の予約の時間にも間に合いそう‥‥ gurimamaの心の声 笑) 少しずついただく数々の麩のお料理は、どれも食感やアイディアなど楽しいものばかりで、お腹いっぱい、といいつつも箸が止まらず(笑) 特にオドロキがあったのが、「イチゴとアボカドと甘夏とえごが入った焼き麩の酢の物」と、「トマトがのってるふきのとうまんじゅうの椀物」。大きな写真の「うなぎもどき」は、うなぎのように見える麩→錦糸卵→ごはんにいきついたら、底にひいてある桜の葉の塩漬けにちびちび残ってるごはんをまいて、ペロリといただきました。
へば、食べたもの書きま~す。食前酒「古梅酒」、先付「なま麩の白合え」、芭蕉盛合せ「六田しぐれ・だだ茶豆田楽・麩の豆乳コロッケ・ 麩のラフランス巻き・麩のかまぼこ・麩酢味噌和え」、吸い物「ふきのとうまんじゅう」、会炎「なまふと生湯葉の豆乳しゃぶしゃぶ ごまだれ」、雲片「とうふとえのき・麩のあんかけ」(あんかけ料理を雲片といいます)、酢の物「麩とエゴの酢のもの」、煮物「干し大根 じゃがいもと麩」、香の物「梅たくあん」、御飯「うなぎもどきのおこわ」、留椀「凍み大根と麩」、菓子抹茶「くずもち」「お抹茶」。
食べたら早速おみやげ選び(笑) 「麩かりんとう」は季刊「四季の味」にも載ったお菓子だそうで。となれば、とーぜんそれに決定。となりにあった「麩ドーナツ」と向かいにあった「揚げ麩」も買って、次の目的地・上山へ出発いたしました。

■文四郎麩
東根市大字六田2-2-20 tel.0237-42-0117 HP
■六田ふ懐石料理処 清居(せいご)
東根市大字六田2-2-20 フリーダイヤル 0120-79-0117
[PR]
by guridial | 2006-04-29 13:30 | 旅ダイヤル:41
人体の不思議展
b0039294_2193080.jpg
ついに見た☆ 触った☆ ぷぷぷ~っ♪ 面白かったわいな。えりりんこどん、サンキューでした☆ 新潟まで3時間かけて行ったかいがあったわ。
7号バイパスを桜木インターでおりて、昭和大橋を越えると左側に市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」があって、その奥の県民会館が新潟展の会場。県政記念館前の30分100円の青空駐車場に停めて、えっちらおっちら歩きますた☆ りゅーとぴあから県民会館に抜ける小路、よい感じです。手前の螺旋状の立体歩道もよかったし、小路のすぐわきに噴水があったり、その水がずーっと流れてたり。りゅーとぴあみたいなおされ気な建物とも相性のよいすっきりしたデザインだったわ。
当日券はちょいと並んで買いました。割引券、発行されてるのですね。チケットをにぎりしめ、大きなエレベーターで展示会場のある3Fへ。入ると「プラストミック標本」の説明書きパネルがあって、すぐそこには標本が…。gurimamaの率直な感想→ どうも本物の人間の体として見れない…。色や質感とか見た目も関係あるだろうけど、X-FILEの見すぎか?(笑)
ほとんどが男性の標本だったのですけど、1体だけ女性の標本があったのよね。骨格と筋肉の標本? だったんだけど、なんかね、男性のを見るよりも、ぅわ~って感じ。胸のあたりがですね……。ちっとグロいかな。全身血管標本はキレイだったわ~。すごくキレイで、見入ったし。あと、黒い肺ね。喫煙してる肺ですよ。真っ黒だわよ、愛煙家諸君!
消化器系標本を見ながら、
gurimama:「胃ってどこにあるんだっけ?」
guripapa:「ここ?」
gurimama:「ふんふん。じゃ、肝臓は?」
guripapa:「こっち? (背中を指さしてる…)」
両者、無言…。グリ家にはとっても役立った消化器系標本でした。(笑)
あとですね、脳の重さを実際に持って感じることができるコーナーもあって。その脳がですね、みんなして持つからだと思うんだけどさ、なまあたたかくってねぇ。一瞬ドキッとした☆ 2足歩行の恩恵、思ったより軽くてびっくり。これを支えるのにgurimamaは肩がこったりしてるのだわね~。そのとなりには骨密度測定コーナー(1000円)。30分待ちに断念。で、記念に心臓の標本がついたボールペンを買ってみた☆
ここで見ることができる人体プラストミック標本は、生前からの意志に基づく献体によって提供されたもの、なのだとか。帰り道のカーラジオから、臓器移植のコマーシャルが流れてきて。臓器提供の意志表示カード、もらってこようかな、って思った。guripapaは骨髄バンクに興味があるらしい。

■人体の不思議展 新潟展
7月23日(土)~9月25日(日) 新潟県民会館 3Fギャラリー
10:00~17:00(最終入場16:30)  
※金・土は19:00まで(最終入場18:30) HP
一般:当日1400円、中・高生:当日700円、小学生:当日300円

■新潟県民会館
新潟市一番堀通町3-13 tel.025-228-4481 HP
[PR]
by guridial | 2005-09-20 05:52 | 旅ダイヤル:41
文翔館
b0039294_11301476.jpg
ちーとも詳しくないのですけど、建築って興味があるのです。見るだけね。で、山形に行ったとき、入ってみました、文翔館。駐車場がないのかな? よくわかんなくって、市役所のとなりの立体駐車場へ置いて、てくてくと。


大正5年6月に建てられた「山形県旧県庁舎及び県会議事堂」は、県庁舎と議事堂の2棟から成るイギリス・ルネッサンス様式を基調としたレンガ造りの建築物。山形県郷土館 文翔館(愛称)として、郷土の偉人の活動や文化を伝える展示のほかにも、一般に施設を貸し出したり、コンサートや演劇の上演、また最近では個人の結婚式の挙式場としても利用されているようだ。
昭和59年、国の重要文化財に指定。昭和61年から修理工事を開始。平成7年9月、当時の工法を基に忠実に復原された建物が完成。豪華に意匠が凝らされた館内の調度品も見所。
【設計】 田原新之助(東京都出身) 顧問:中條精一郎(米沢市出身)

b0039294_11305815.jpgb0039294_1131941.jpgb0039294_11311828.jpgb0039294_11312782.jpgb0039294_1131354.jpg


とっても美しい建物です。いいなー、こんなところで習い事なんて。中庭でおしゃべりをしているおばさんとか、前庭でおべんとうを食べている子どもたちとかがいました。あとは団体の観光客。受付のあたりにいるおじさんたちが無料でガイドをしてくれるみたいです。…してもらえばよかった。ハァ~。議場を見ないで帰ってきちゃったわよ。結婚式とかやってるとこですよね? 確か。あー、ばかばか。シベールのカフェもあります。そこも入らないで帰ってきちゃった。これはguripapaが「え゛~」って言ったから。なんだってまず(怒) いいとこぜんぜんじゃんか。もっかい行がねばの。

b0039294_11323329.jpgb0039294_11324473.jpg

■山形県郷土館 文翔館(ぶんしょうかん) 【重要文化財旧山形県庁舎及び県会議事堂】
山形市旅篭町3-4-51  tel.023-635-5500 9:00~16:30
月(祝日の場合は翌日)、年末年始休 入場無料
URL | http://www.yugakukan.or.jp/bunsyokan/
※リンクするときはあらかじめ連絡が必要なのだそうで。めんどいのでコピペでよろすく~(笑)
[PR]
by guridial | 2005-07-30 11:48 | 旅ダイヤル:41
2005年セレブの旅 賛久庵
b0039294_2318687.jpg遠刈田温泉に行く計画を練ってるときに、たまたま見た「いい旅夢気分」。賛久庵が出てたのよ。東北楽天ゴールデンイーグルスの岩隈が奥さんと一緒に賛久庵でおそば食べてるの。で、「ここでおそばね」ってことに。
秋田の曲がり家を移築・改築したお店は、懐かしさがただよいつつも、こじゃれた感じ。作務衣を着た店主の、元気のいい声と都会的なピリっとした話し方で、次々入ってくるお客さんをどんどんさばいてくのね。さすが、人気店。感じいいです。
メニューも多いわ。宴会もできるって。今日いただいたのは「二八のおろしそば」。そばは女将が打ってるんだってさ。そのそばの入ってるザルに注目! かわい~ぃ。お店のおみやげ売り場でも売ってた。1000円ちょっとくらいだと思ったけど、受注生産なんだそうで。ほっすぃ~。何回も書いてるけど、9時から10時くらいまで朝ごはんしてたから、食べるまえからグっときてたんだけど、おいしかったから、ついつい食べちゃった。ぬぁぁあ゛ぁ~って(読めね~)変な声が出るくらい、お腹いっぱい。
とにかく食べまくった、2005年セレブの旅、これにて終了~。
心はすでに2006年セレブの旅へと飛ぶのでありました。

b0039294_23182548.jpgb0039294_23185277.jpgb0039294_2319153.jpg賛久庵右側には、ラーメン屋さん。
そっちも気になるぅ~。でも、もう入らね~って。

■素材のふる里 賛久庵(さんくあん)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉北山21-13 0224-34-2002
11:30~19:30 火休
HP | http://sankuan.ftw.jp/
ケータイHP | http://sankuan.ftw.jp/i
[PR]
by guridial | 2005-04-09 08:24 | 旅ダイヤル:41
2005年セレブの旅 蔵王チーズ チーズキャビン
b0039294_0303799.jpgだいこんの花を出て、どこ行くさ~って言いながら、おなかいっぱいだよね~って言いながら、到着。蔵王チーズです。山形道・寒河江PAに行くと、いろんな味の試食チーズとクラッカーがありますよね。行く度にみなさんきっと食べてますよね。(笑) あのチーズを作ってるとこですよ。さっきごはん食べたばっかなのに、食べまくりました。(笑)充実した試食コーナーに完敗です☆ チーズドリンク(1杯・50円)もいただきました。クラッカーで口の中がもそもそするので。飲みやすいですよ。ますます試食がすすみます…。で、結局おみやげをどーしたかっつーと、どんぐりの木の実に決定~。チーズとぜんぜん関係ないし。

b0039294_0311210.jpgb0039294_0312370.jpgb0039294_0341813.jpgb0039294_0324442.jpgb0039294_033024.jpg← これがチーズドリンク。そのとなりは、清乳のジャム。ジャム…?
■蔵王チーズ工場
蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4 0224-34-3311
9:00~17:00 無休
HP | http://www.zao-cheese.or.jp/
[PR]
by guridial | 2005-04-08 23:14 | 旅ダイヤル:41
2005年セレブの旅 温泉山荘 だいこんの花 ④ 朝ごはん
b0039294_23453167.jpgb0039294_2346612.jpg昨日来たばっかなのに、朝ごはん食べて、もうひとっ風呂浴びたら、もう帰る時間なのね…。昨晩は、寝ない予定だったのに、なんか知らないうちに寝てた。起きたら7時半だった! そんなに長時間寝るなんて! gurimamaったら、なんてドジなのかしら。信じらんね。
これが、朝9時に食べた、ごはんです。ご覧あれ。他に、サラダバー、ドリンクバーがあって、足りない人は自由におかわりできますよん。その、ドリンクバーのトマトジュースに注目。自家製なのかしら、フレッシュなトマトが、とってもおいしいジュースになってたよ~。朝から食べまくって、小とりサロンで食後のコーヒーをいただきに、移動。

b0039294_2347235.jpgb0039294_23475978.jpgb0039294_23481264.jpgb0039294_23482267.jpgb0039294_23472275.jpg七輪で焼いたのは、イカの一夜干しとウルメイワシ。牛乳は蔵王ミルクファームから。ヨーグルトは自家製だって。

b0039294_015982.jpg11時、チェックアウトの時間だわさ。10時45分まで温泉入ってた。やりすぎ? どわぁってぇ、マジで帰りたくないんだものぉ。今すぐお腹がいたくならないかしら、とか、車のキーがなくて、足止めとか? 考えたりして。でも、どれも名案じゃないわな。残念。
旅の前の力餅? ってな感じで、芭蕉せんべいみたいなおせんべいを、またまた母屋の囲炉裏端でごちそうになる。(ほら、また食べてるでしょ? とにかく、食べ物が多いんですって)支払いを済ませて、おみやげ雑貨を物色。旅の記念にちょっぴり買って、駐車場へ。3人のスタッフさんに見送ってもらい、とうとう、セレブなお宿を後にする。
■温泉山荘 だいこんの花
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉 0224-34-1155
チェックイン15:00 チェックアウト11:00
HP | http://www.ichinobo.com/daikon-no-hana/
[PR]
by guridial | 2005-04-08 00:18 | 旅ダイヤル:41
2005年セレブの旅 温泉山荘 だいこんの花 ③ お風呂~湯上がりサロン
b0039294_22332898.jpgb0039294_22333951.jpgお待たせしました。この「セレブの旅」のメイン、露天風呂ですわよ~。こちらのお宿、離れが全部で18室あって、この日は満室にもかかわらず、ホント、お風呂で他の人にほとんど遭遇しないのよ。なんて贅沢なのかしら。おかげさまで、またまたやりたい放題ですわよ。(笑) さぁ~、ザブザブ入って、じゃんじゃん撮ろうぜ。全部の露天に入るまで、帰んないんだかーね☆ じゃ、1つずつ解説してみよ~。

b0039294_22344455.jpgb0039294_22345287.jpgb0039294_2235193.jpg上の2枚とここまでが、24時間入れる露天風呂、内風呂、サウナのある、大風呂「ぎんやんま」です。新しいタオルはここで調達。右のカゴはタオルを入れて持ち運ぶためのもの。ひとりに1つあり。

b0039294_22401279.jpgb0039294_22402767.jpgb0039294_22403568.jpgb0039294_224186.jpgb0039294_22411522.jpgb0039294_22413368.jpgb0039294_22414166.jpg
貸切露天風呂「通り雨」。一番はなれたところにある露天風呂です。橋を渡ってその奥なのね。夜中に女子がひとりで入るには、雰囲気ありすぎて、ちっとコワイかも。露天には必ず網が置いてあって、虫や葉っぱがお湯に入って嫌なときは、その網で逃がしてあげてね、って書いてあります。

b0039294_22454394.jpgb0039294_2246151.jpgb0039294_22462562.jpgb0039294_22463455.jpg貸切露天風呂「雪待ち」。「通り雨」の1つ手前。どちらの露天も雪解け水で増水中? の「にごり川」のせせらぎというよりは、轟音がBGMなんですの。

b0039294_22521067.jpg貸切露天風呂「星の林」。4つある中でいちばん普通っぽい露天(だと思う)。景色は空が見えるのみ。川は見えませ~ん。自然保護のため、体を洗ったり、シャンプーしたりと、洗剤を使うなら「星の林」か「朝かぜ」で。シャワーブースが脱衣に隣接してあります。

b0039294_22564414.jpgb0039294_22565917.jpg貸切露天風呂「朝かぜ」。湯船にアリンコがいたわ。一緒に入ったさ。4つの貸切露天風呂は、朝6時から夜11時まで入れます。特に予約の必要はなくて、入ったら内側からのロック or “入ってるのサイン”で貸切状態に。

b0039294_23135521.jpgb0039294_2314533.jpg夜10時からは、湯上りを楽しむサロン「小とりサロン」で、お夜食のサービス。ゆで卵と、ふかし芋です。とにかく食べるものがい~っぱいあんのよね。着いてからず~っと、食べっぱなしヨ。あちこちゆるんじゃうような、ゆったりした音楽がず~っとながれてて、この「小とりサロン」内の「アロマエステ ジュニパー」からはハーブオイルのとってもいい香りがしてきて。なんだかとってもいい気分。
じつは、この時気づかなかったけど、「通り雨」でゆかたを着てちゃんちゃんこをはおったとき、どーも裏返しだったらしく…。暗いからわかんなかったのよ。(ってことにしといて) みんな気づかないふり? それとも、気づいてた? 他のお客さんもいたしね。もしかして、いろんな人に「裏だわ…」って思われてたかも。はずかっすぃ~☆

b0039294_2326428.jpgb0039294_23262053.jpgb0039294_23265199.jpg「小とりサロン」。とにかく多目的なスペース。湯上りをここで楽しむ人も。窓の外には、鳥にエサをあげる台もあったりして。
■温泉山荘 だいこんの花
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉 0224-34-1155
チェックイン15:00 チェックアウト11:00
HP | http://www.ichinobo.com/daikon-no-hana/
[PR]
by guridial | 2005-04-07 23:32 | 旅ダイヤル:41

All Rights Reserved. Copyright © guridial.