参加中です。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村>猫ブログ

RSS配信新着情報

グリンクス
リンクリスト by BlogPeople
タグ
カテゴリ
全体
たらたら日記:258
まっくろ食堂:40
グリダイヤル:77
ごっつぉダイヤル:106
外メシダイヤル:188
ちゅうかツルツルウマウマ隊:67
EVENTSダイヤル:54
グリダイヤルmanabee:19
外あそびダイヤル:24
クライミングダイヤル:21
ダイブダイヤル:33
季節ものダイヤル:31
おとり寄せダイヤル:11
旅ダイヤル:41
リンクダイヤル:4
第九ダイヤル:14
最新のトラックバック
山形ラーメンブログリンク集
from FROM・該AMAGATA
NON STYLEの登場..
from お笑い芸人ブログnaviお笑..
藤崎マーケット「ララララ..
from お笑い芸人ブログnaviお笑..
1月5日のラッキーさん
from Modern Syntax
続き~SUKIYAKI ..
from 撮ったりなんだり
以前の記事
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
more...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


チーム・マイナス6%

21_21 DESIGN SIGHT
guridial.exblog.jp

ブログトップ
very ordinary familyが行く、cerebrityな旅① 「文四郎麩」
b0039294_020393.gif半袖Tシャツで過ごしました。 24℃・4℃(記録は内陸の天気)
ポットはゴーヤ茶。毎日ビテツも飲んだ。
b0039294_794516.jpg
宿の予約は半年前、行程は1ヵ月前から練り上げた「very ordinary familyが行く、cerebrityな旅」がとうとうやってまいりました。今回の旅、スポンサーがおりまして。だはは~。gurimamaはプランニングと記録係を兼務してます。

朝9:00すぎにD寺の和尚さんから来ていただいて、guribabaの父、つまりgurimamaのおじいちゃんの13回忌とguribabaのおじいちゃんの50回忌をしました。緋の衣に着替えた和尚さんと家族全員で「仏説摩訶般若波羅蜜多心経」を唱え‥‥‥‥観自在菩薩‥‥‥‥菩提薩婆訶 般若心経‥‥‥‥。お寺へ移動し、お墓参りをして、開山堂へ行き、和尚さんに見送られながら、お寺を後にいたしました。
予定より30分遅れて、11:30にまずはguripapa運転のNOTE号がgurimamaとgurimamaのばあちゃん(今回の旅のスポンサー 笑)を乗せて、gurijiji実家へ採れたてのたらの芽を届けるため、先に出発。gurijiji運転のguribabaとgurimama弟、guribabaの妹夫妻が乗り込んだMPV号とは白糸の滝ドライブインで合流いたすますた。
ギリギリのスケジュールなのに出発が遅れて、13:00の予約にgurimamaはドッキドキ。しかしguribabaやguribaba妹は、超マイペース。「コンビニあったら止まっての~」とか「トイレさ行ぎっでちゃ~」って、でってほんとでまんず。地図2冊を見ながらのナビゲートは多少のアクシデントもありつつ(でも、ロスタイムは3分ほど)、13:05にはなんとか滑り込み。ふぅ~。

b0039294_795321.jpgb0039294_795826.jpgb0039294_710465.jpgb0039294_710958.jpgb0039294_7101663.jpg
b0039294_7102310.jpgb0039294_7102835.jpgb0039294_7103557.jpgb0039294_710419.jpgb0039294_7104640.jpg
b0039294_7105158.jpgb0039294_7105829.jpgb0039294_711417.jpgb0039294_7111063.jpg
「六田」という地区は麩を作っているお店が他にもたくさんあるのですね。間違えそう(笑) 道路沿いのお店からずっと奥へ入って車をとめて、清居へ。他の13:00~予約の人たちはすでに着席、始まっておりました。
着席するとすぐに、お料理がどんどんどこ運ばれてきて。(このペースなら次の予約の時間にも間に合いそう‥‥ gurimamaの心の声 笑) 少しずついただく数々の麩のお料理は、どれも食感やアイディアなど楽しいものばかりで、お腹いっぱい、といいつつも箸が止まらず(笑) 特にオドロキがあったのが、「イチゴとアボカドと甘夏とえごが入った焼き麩の酢の物」と、「トマトがのってるふきのとうまんじゅうの椀物」。大きな写真の「うなぎもどき」は、うなぎのように見える麩→錦糸卵→ごはんにいきついたら、底にひいてある桜の葉の塩漬けにちびちび残ってるごはんをまいて、ペロリといただきました。
へば、食べたもの書きま~す。食前酒「古梅酒」、先付「なま麩の白合え」、芭蕉盛合せ「六田しぐれ・だだ茶豆田楽・麩の豆乳コロッケ・ 麩のラフランス巻き・麩のかまぼこ・麩酢味噌和え」、吸い物「ふきのとうまんじゅう」、会炎「なまふと生湯葉の豆乳しゃぶしゃぶ ごまだれ」、雲片「とうふとえのき・麩のあんかけ」(あんかけ料理を雲片といいます)、酢の物「麩とエゴの酢のもの」、煮物「干し大根 じゃがいもと麩」、香の物「梅たくあん」、御飯「うなぎもどきのおこわ」、留椀「凍み大根と麩」、菓子抹茶「くずもち」「お抹茶」。
食べたら早速おみやげ選び(笑) 「麩かりんとう」は季刊「四季の味」にも載ったお菓子だそうで。となれば、とーぜんそれに決定。となりにあった「麩ドーナツ」と向かいにあった「揚げ麩」も買って、次の目的地・上山へ出発いたしました。

■文四郎麩
東根市大字六田2-2-20 tel.0237-42-0117 HP
■六田ふ懐石料理処 清居(せいご)
東根市大字六田2-2-20 フリーダイヤル 0120-79-0117
[PR]
by guridial | 2006-04-29 13:30 | 旅ダイヤル:41
<< very ordinary f... 蕨岡・山本坊の桜 >>

All Rights Reserved. Copyright © guridial.